石田データサービス株式会社

050-5510-9149

受付時間
9:00〜18:00 (土・日・祝日を除く)

IDS保守

ログイン

その他

Windows 7/8/10 で弊社システムをご使用になる時の注意点

Windows 7/8/10 で弊社システムをご使用の場合、OSのスリープが有効になりますとネットワークサーバーへの接続が遮断されて、入力中のデータがサーバー側へ保存されません。 これらのトラブルを回避する為にスリープの設定を「なし」に変更をお願いいたします。



■Windows 7のスリープ設定


①デスクトップの何もない所でマウスの右クリックをして、表示されたメニューの中から「個人設定」をクリックします。

②「個人設定」画面の右下にある「スクリーンセーバー」をクリックします。

③「スクリーンセーバー」画面の一番下にある「電源設定の変更」をクリックします。

④「電源オプション」画面の左側にあるメニューから「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」をクリックします。

⑤「電源に接続」の「コンピューターをスリープ状態になる」の項目を「なし」に切り替えます。



■Windows 8のスリープ設定


①Windows 8 の検索窓で『スリープ』と検索します。

②「コンピューターがスリープ状態になる時間を変更」をクリックします。

③「プラン設定の編集」の「コンピューターをスリープ状態にする」から「適用しない」を選択します。



■Windows 10のスリープ設定


①デスクトップの何もない所でマウスの右クリックをして、メニューの中から「ディスプレイ設定」をクリックします。

②左のメニュー一覧より「電源とスリープ」をクリックします。

③「スリープ」の時間をすべて「なし」に切り替えます。



※[コントロールパネル]の[電源オプション]からのスリープモード設定(全OS共通)




※Windows10 スタートボタン内にある[設定]ボタンからのスリープモード設定